不用品の依頼先は行政か回収業者かどちらが良い?

最近では、不用品回収も有料になり、どこで頼んでもお金を支払わなければならなくなっています。

以前は横浜市といった自治体なら無料というところもあったようですが、今はそのようなところはありません。

でも、自治体に依頼した方が安いのではと思いますが、どうなのでしょうか。

・自治体と業者の違いその1

横浜市などの自治体では、不用品の回収は処分するものに指定されたシールを貼り、回収場所まで運ばなければなりません。

各自治体によって出し方は様々でしょうが、ほとんどは決められた場所まで移動させなければなりません。

これだと、大きなものは移動が難しいですね。

不用品回収業者なら、移動も運び出しも全て行ってくれます。

・自治体と業者の違いその2

自治体での不用品回収は、処分対象が限られているところが多いです。

また、その中でも細かなルールがあり、制限されていることが多く、面倒です。

その点、不用品回収業者では、危険物や生ごみなどを除き、ほとんどを回収してくれますのでとても便利です。

大きなものから細かなものまで回収してもらえ、一度に片付けられます。

・不用品回収業者の方が良い?

これらのことから、自治体で不用品を回収するよりも業者に依頼した方が良いのではということがわかります。

もちろん、数も少ないし一人で運べるというのであれば自治体でも良いのですが、まとめてたくさん回収してもらいたい時は不用品回収業者の方が良いでしょう。

横浜にはたくさん業者がありますので、比較して選ぶと良いでしょう。

▼参考リンク⇒http://www.env.go.jp/hourei/11/000010.html